●弊社の特徴

私たちは、日頃よりクライアント企業のマーケティング課題解決のためのお手伝いを行なっています。
したがって、「クライアント企業のため」になることを念頭に業務を遂行することは当然のことです。
しかし、同時に我々は、「一般生活者のため」の調査を実施・運営していきたいとも考えています。

それは、一般生活者が本当に求めていること、ユーザーにとっての真のベネフィットとは何か…にこだわるということです。
生活者のためになる商品・サービス作りのお手伝いをしたいということを強く意識して、日々課題に取り組んでいます。

弊社の調査スタッフは全員、会場調査や店頭調査等のフィールドワークの現場や、グループインタビュー、ワンオンワンインビュー等の定性調査等を通して、一般生活者の生の声や反応を肌で体感しております。
そして、それらが調査データの分析やご提案のベースになっています。

分析・提案に限らず、企画・設計のステップにおいても、調査に協力してくれる方々が、気分よく負担なく日頃意識していることや、あるいは潜在的に抱いている不満などの情報を提供してくれるように心掛けています。

生活者・消費者に近い調査会社
それが、私たち 統計調査センター株式会社 です。


●会社の概要

商  号; 統計調査センター株式会社
代 表 者; 代表取締役 深野 晴彦(ふかの はるひこ)
設立年月日; 1978年 9月 1日
年  商; 260百万円
加盟団体; 一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会
         (会員ナンバー:20051)
本社所在地; 〒160-0022 東京都新宿区新宿1−27−2 ルミエール御苑2F Map
Tel 03-3356-1146/Fax 03-3356-3312
E-mail tcc@tccinc.co.jp
資本金; 1,200万円
従業員総数; 7名(男5名・女2名)

●会社の沿革

1977年 2月 上原明男(前代表取締役)が自宅を事務所に「フリーリサーチャー」として市場調査業務を開業
1977年 7月 港区浜松町に個人事務所「統計調査センター」を開設
1978年 2月 業務拡張のため本社を渋谷区代々木に移転
1978年 9月 業務拡張に伴い法人成、「統計調査センター株式会社」を設立登記。資本金300万円
1980年10月 倍額増資を行い資本金を600万円とする
1982年 9月 業務拡張に伴い、隣接地に分室開設
1984年11月 業務拡張に伴い、隣接地に第二分室開設
1987年12月 業務拡張および三分室業務による不便解消のため、新宿御苑に移転
1988年 3月 倍額増資を行い、資本金を1200万円とする
1998年 9月 創立20周年記念として、「統計分析へのいざない」(統数研:鈴木義一郎博士著)を発行
2003年 3月 前代表取締役上原明男の逝去にともない、深野晴彦が代表取締役に就任
2003年 8月 新宿区新宿1−27−2 ルミエール御苑2Fに移転

トップページへ